ページ内を移動するためのリンクです

LCD

インジウムから製造されるITO(インジウム・スズ酸化物)は、液晶パネルなどのフラットパネルディスプレイの透明電極膜の材料として使用されています。また、低融点合金である事からハンダ材料としても利用されています。
当社は使用済みとなった材料や端材などを回収し、独自の技術により、インジウムの精製・製品化を行っています。

ページの終わりです