ページ内を移動するためのリンクです

感材

写真現像所、医療機関、印刷製版所などから排出される写真廃液、レントゲンフィルム、製版フィルムなどを回収し、銀のリサイクルと無害化処理を行なっています。また、ミニラボから排出されるフィルムケース、パトローネ、薬品ボトル等は、圧縮・破砕処理後に素材原料として再利用するゼロエミッション・マテリアルリサイクルのルートを確立しています。その他さまざまな行程から出る少量かつ多種多様な廃棄物の処分についても、適正に処理しています。
その他、排水分析(計量証明事業所:弊社テクノセンター)なども承りますので、お困りの際は、ぜひアサヒプリテックにご相談下さい。

ページの終わりです